aspellで英語論文スペルチェック

英語論文を書いている際に、スペルチェックにaspellというコマンドが便利だったので紹介。

環境はMacなのでWindowsにもあるのかは分かりません。

まず、インストールはMacPortsを使います。


sudo port install aspell aspell-dict-en

aspellと同時に辞書も入れます。

設定ファイルに以下を記述するため次のコマンドを実行します。


echo "lang en_US" > ~/.aspell.conf

aspellはTeXをサポートしているので -t オプションが与えられると、それをTeX文書と理解してTeXコマンドや数式モードの内側は無視されます。

以下のように使います。


aspell -t -c hoge.tex

後は、インタラクティブに使う事ができ、スペルミスとおぼしき所に変換候補が表示されるので、その番号のキーを押す事で置き換わります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です