emacs23で新しいファイルを開いた時にemacsを複数起動させない

emacsを23にアップデートしてから、新しいファイルをFinderとかから選んでemacsで開こうとすると、もう一つemacsが起動してしまい、癖でC-x C-cをしてしまい最初から開いていたemacsも一緒に閉じてしまうという事が頻発していました。

解決方法: .emacsに以下を追加


;;複数ウィンドウを開かないようにする
(setq ns-pop-up-frames nil)

すると、常に同じemacsでファイルを開く事ができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です